EMA Works

エンジニアの夫と妊活中妻がプログラミングや妊活情報を発信しています。

情報処理安全確保支援士試験の結果発表

少し遅くなりましたが、今年の4月に「情報処理安全確保支援士」試験を受験してきましたので、結果を書いておきます。


この試験は2016年までは「情報セキュリティスペシャリスト」と呼ばれていた、

IPA主催の高度区分の試験ですが、今年から名前が変わり名称独占資格となりました。

www.ipa.go.jp

 

基本情報技術者」の資格は持ってますが「応用情報技術者」試験を気が向いた時に受けていたのですが、分野が広く午後は興味が無い分野も選択しないといけないため、なかなか合格できずにいました。

 

そこで今回は気持ちを切り替えて、興味のあったセキュリティ分野の試験を受けてみました。

ちなみに情報処理安全確保支援士を名乗るには、3年毎に更新が必要で、費用はなんと15万円!高い!

 

それでは成績晒します。

残念ながら午後1の点数があと2点足らず不合格です!

f:id:emaworks:20170827153743p:plain

午前2は過去問が多くて簡単でした。

せめて午後2の点数が知りたかった。。

 

悔しいので10月に行われる試験にも申し込みました。

が、まだ全然勉強できてない。あと1ヶ月頑張ります!

 

ちなみに使用した参考書は情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2017年版です。

俗に言う上原本です。基礎からしっかり書かれてますので、眠くなりやすいですが一通りが網羅されています。

 

問題集はこのシリーズがおすすめ。

1回分の午前2~午後2までの試験問題と、詳しい解説が付いています。

解説を読むだけでも十分勉強になりました。

 さぁ勉強しよう。

広告を非表示にする